第21回信州大学物理会 総会

◆ 2018年5月26日(土)第21回総会が、東京・大手町のサンケイプラザにおいて開催されました。松本からは武田副学長が駆けつけるなど、31名が参加。今回は今春退職された宗像先生(右は出席者から宗像先生に贈られた色紙)と竹下先生をゲストとしてお招きしました。14:00に開会して総会を行い、活動報告そして予算案や人事案などが承認されました。記念講演は植田祐子さん(91S)が風力発電の現状について発表。懇親会は世代を超えた楽しい交流の場となりました。          




■ 開催要領

(1)開催日: 2018年5月26日(土)午後2:00 〜5:00
(2)会 場: 大手町サンケイプラザ(東京・大手町)
(3)講演会講師:植田祐子 氏(91S、電子研)
(4)参加費:10,000円(30歳以下7,000円)
(5)総会出席者: 31名
(6)配布資料 ・信州大学物理同窓会新役員名簿(案)・第21回物理会総会参加者名簿 ・一年間の主な活動履歴の報告(MAY2017-APR2018)


■ 総会議事

1) 会長挨拶 
2) 大学状況の報告 武田先生より博士課程の再編、医・工連系、来年に控えた理学部70周年に関する現状報告があった。
3) 総会議長、書記選出 書記選出 議長に、三上浩佳(文理10)さん、書記に三浦貴司(03S)が推薦され、拍手で承認された。
4) 役員再任、退任、改選承認 配布された役員名簿案どおりに拍手で承認された。
5) 年次活動報告 事務局長の藤惇さん(2S)より一年間の主な活動報告がされた。
  - メルマガ 6報発行
  - 会報 4報発行
  - skype 事務局会議 12回開催
  - 第8回就職支援セミナー開催
  - 第6、7、8回学生世話人会開催
6) 決算報告 近藤一郎さん(12S)から決算報告がなされた。
7) 監査報告小西義雄さん(2S)から適正に会計処理されていることを確認したという監査結果が報告された。
8) 予算案提案 近藤一郎さん(12S)から予算案の提案があり、拍手で承認された。
9) 新任役員の紹介 新副会長小島浩司さん(1S)、新事務局員百瀬佳典さん(17S)の紹介と百瀬さんより挨拶。
10) 次回総会案内 次回総会幹事の百瀬佳典さん(17S)より次回松本開催の総会案内がなされた。

■ 記念講演会

講師:田祐子 氏(91S、電子研) 演題「風力発電の最新動向と風況シミュレーション技術の研究開発」
 風力発電の国内外の動向をお話しいただいた。全発電量中の風力発電が占 める割合は国別の世界平均が4.0%、EU平均10.4%、日本0.5%とのこと。世 界では風車の大型化によるコストダウンの動きが進んでいるが日本は遅れてい るのが現状との話があった。発表後の質疑では「風力はポスト化石燃料の本命 か?」や「季節によって風力・風向がまるきり違うがどう対応しているのか?」 などの質問があり、本命と信じているが地域性・季節によって発電量に大きく 影響することは事実であり、建設コストに見合うよう地域や風車の設定を最適 になるよう選定しているとの話があった。

■ 懇親会

開会の辞:武原一記さん(22S) 乾杯:石原潤さん(92S) スピーチ:宗像先生、竹下先生 ほか 春寂寥斉唱:全員 閉会の辞:武原さん

(報告:三浦 貴司・03S)
▼写真をクリックしますと
拡大画面が表示されます


▲太平博久会長の挨拶。これからの課題を語った

▲副学長の武田三男さんからは信州大学の現状報告


▲今春退職された宗像一起先生からは思い出話が…

▲今回招待で出席された竹下徹先生からのご挨拶


▲今総会の立役者、近藤一郎さん(右)と武原一記さん

▲詳細な資料が用意された植田祐子さんの講演は好評



▲2000年以降に入学した若い卒業生も参加してくれた

▲文理卒のロートル陣に若手も加わって会話が弾んだ


 ■写真撮影/藤 惇(理学2S) 太平 博久(理学6S)

 ■第18回信州大学物理会総会幹事
・三上浩佳(文理10)・太平博久(6S)・近藤 一郎(12S)・武原一記(22S)・植田祐子(91S)・得能久生(95S)


●「信州大学物理同窓会」事務局●

◎ご質問・ご連絡はメールまで。